【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 9話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 36話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 9話ネタバレあらすじ

掃除用具倉に隠れて様子を見る伊江たち。
物音を立てると巨大生物にバレてしまうため
慎重に様子をうかがう。

 

 

 

係員たちが巨大カマキリに襲われている。
そこは、恐ろしい悲劇の現場と化していた。

 

巨大カマキリは、作業員の皮を剥いで
一口でパクリ。次々と作業員たちを襲う。

 

 

 

作業員たちは巨大モンスターの食糧となり
次々と食されていく。あまりにも残酷な光景
に伊江は息を潜めた。

 

なんなんだ、この部屋は!
巨大サナギがこんなにあって全部孵化したら
俺たち全員こいちらの食糧になってしまう。

 

一人の作業員が巨大カマキリから全力で
走り逃げ出す。

 

 

 

あっ、あの、すみませ〜ん!
巨大カマキリが言葉を発した。

 

俺の声じゃないですか真似しないでくださいよ。
そのあと、その作業員も皮を剥がれ
巨大カマキリの食糧となり食べられてしまった。

 

 

 

身を隠してみていた伊江たち。
ただ、その状況をみることしか出来なかった。

 

巨大カマキリたちがどこかへ行かないかぎり
伊江たちは外に出ることが出来ない。

 

伊江たちの居場所がバレたら巨大カマキリの
食糧となり食べられてしまう
この窮地を抜け出すことが出来るのか!

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 9話感想

食糧人類9話は残酷なシーンの連続でした。

 

巨大カマキリに係員が次々と食されていく
のはグロくて気持ち悪いものがありましたが
本当に何の目的でしているのかわかりません。

 

食糧人類、謎が深まるばかりです。
この施設にはあとどれぐらいの謎があるので
しょうか?

 

掃除用具庫に隠れている伊江たちですが、
見つかったら大変なことになってしまいますね。

 

>>食糧人類 10話ネタバレへ

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system