【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 8話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

>>今すぐ食糧人類を読む<<

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
配信サイト

コミなび
(android / iPhone対応)

最新話 28話

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

 

>コミなびで無料試し読み

 

サイト内、「食糧人類」で検索!

 

食糧人類 8話ネタバレあらすじ

生殖種のいる部屋を後にし、施設の新たな
部屋に入る伊江たち。そこには、多くの巨大な
サナギのようなものがたくさんある部屋だった。

 

あんまり中に入ると・・・。
伊江は襲る襲る部屋の内部へ行く。

 

食糧人類 

 

一体何をしている部屋なのか。
伊江たちは、部屋の中をくまなく調べる。

 

天井のモニターには、多国の言葉が映し出され
ていた。中国語に英語、スペイン語・・・。
一体何のために・・・。

 

食糧人類 

 

伊江が巨大サナギに触れる。
するとジワーっと動いたような気がした。

 

山引が物音を感じ警戒心を強めた。
そこに、施設の係員が入ってきた。
慌てて掃除用具庫に隠れる。

 

係員たちは、何かの作業をしているようだ。
どうやら、サナギのようなものの硬さを計測
していた。そして、掃除をはじめた。

 

食糧人類 

 

しかし、作業員の様子が少しおかしい。
作業員の表情が硬くなっている。
怯えながら作業をしているようにも見えた。

 

;食糧人類 

 

作業員がバケツをけって物音を立ててしまった。
その音に反応する巨大サナギ!

 

一体のサナギが動き出した。
うわぁぁぁ、孵ったぞ!
慌てて逃げる作業員たち。

 

頼む!ここを開けてくれー!!
入口の扉が閉まり、逃げ遅れた作業員たち。
すると、孵化したサナギが一人の作業員を
捕まえて皮をはいだ。

 

食糧人類

 

食糧人類 8話感想

巨大サナギを育てている部屋でなんで
天井のモニタに多数の国の言葉を表示
しているのか・・・。謎です。

 

この部屋は一体なにをしているのか
さっぱりわかりません。

 

作業員たちが襲われるシーンは残酷です。
巨大カマキリの食糧となって食べられて
いきます。伊江たちは掃除用具庫の中で
様子を見ることしか出来ません。

 

この窮地を抜け出すことが出来るのか!
次話を見るのが少し怖くなってしまいました。
でも次の食糧人類も読みますよ。

 

>>食糧人類 9話ネタバレへ

食糧人類 試し読みはこちら

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内、「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中。
食糧人類読むならコミなびで決まり!

inserted by FC2 system