【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 7話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 30話

 

Sponsored Link

 

食糧人類 7話ネタバレあらすじ

倒れる生殖種に手を合わせるナツネ。

 

食糧人類 

 

このナツネって人は一体何者なんだ。

 

それにしてもここは結構大きな施設かも
しれないですね。人間を監禁、繁殖、飼育解体
って誰が何の目的で運営しているのでしょうか?

 

山引が施設の真相について推理する。

 

反社会的大組織による生体移植用の
いわゆる「臓器ビジネス」のための人間牧場
マフィアなり某企業なりが生きたままの臓器を
売買する目的で人間を集めているのかと・・。

 

でもあんな巨大生物がいるので違いますね。
国で開発している生物兵器だったりして・・・。

 

人類を食糧として実験しているのではないか!?

 

推理する山引に対し伊江は、そんなことより
一刻も早くこの施設を脱出しようと言った。

 

食糧人類 

 

俺は出ない、俺にはやることがある!
ナツネはこの施設を出ないことを宣言する。

 

それ対し、山引も賛同する。
外では体験できないような満ち溢れた
楽しい場所、退屈な外には二度と出たくないと。

 

この人たちどうかしてると伊江は心の中で思う。
それならカズと二人で脱出しよう。

 

食糧人類 

 

伊江〜〜!コッチ来てみろよ!!
おっもしれーぞーー。
カズが興奮ぎみに大声で呼ぶ。

 

あのバカ、勝手にうろついて大声出して、
見つかったらどうするんだ。

 

面白いのが大好きな山引は興味津々。
伊江はカズが叫べないように口をふさいだ。

 

食糧人類 

 

襲る襲るカズの言った場所へ行く伊江たち。
そこには、たくさんの巨大サナギがあった。

 

Sponsored Link

 

食糧人類 7話感想

この施設を出ないと決意するナツネ。
その意見に賛同する山引ですが、ナツネは
過去になにかあったのかな〜と思いました。

 

そうでなければ生殖種にやさしくしないし
こんなヤバい施設からはすぐにでも出たいと
思うでしょう。

 

山引も相当な変わり者ですが、ナツネの
過去は今後明らかになってくるでしょう。

 

一体どんな過去があるのか、どんな闇が
あるのか!とても気になりますね。

 

>>食糧人類 8話ネタバレへ

Sponsored Link


inserted by FC2 system