【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 5話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 37話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 5話ネタバレあらすじ

お前ら、そこで何をしている。
施設の人間に見つかった伊江たち。

 

食糧人類 

 

コイツら薬液が体質に合わないみたいで。
山引がなんとかごまかしその場をやり過ごす。

 

薬液が合わないならしょうがない。
お前らは処分場イキだな。

 

係員たちは、目隠しをして鎖でつないだ
男たちを連れて処分場に行く途中であった。

 

食糧人類 

 

一人の係員が処分場に行くついでに面白い
ものを見せてやると言ってきた。

 

面白いことが大好きな山引はそれに食いつく。

 

そこには、「生殖種」がいるらしい。
性欲に植えた人間のたまり場・・・。

 

生殖種たちがいる部屋に入る伊江たち。
生殖種たちは、牢屋の中にいるが、
伊江たちが部屋に入ると生殖種は男に興奮
してヤらせろ、ヤらせろと叫びまくっている。

 

生殖種の激しい活気に満ち溢れていた。 

 

食糧人類 

 

50歳に見える女も実は18歳。

 

薬づけにされてひたすら出産を繰返す生殖種。
優秀な生殖種だと20人以上は出産する。

 

食糧人類

 

用が済んで子供を産めなくなったら廃棄する
という恐ろしい結末・・・。

 

男には、特殊な興奮剤を打つと筋肉ムキムキに
なり死ぬまで交尾のことしか考えられなくなる。

 

食糧人類 

 

擦り切れて血まみれになっても腰降ってるんだぜ。
哀れだねぇ。こんなすげー薬つくれるんだから
「あのお方たち」には決して逆らうべからず・・。

 

「あの方」って誰だよ!
つーかそもそもここはなんなんだよ!!

 

激しく係員に追求する伊江。
それに対し、山引が所詮下っ端の係員なんで
聞いても意味がないですよ、といって、係員に
例の興奮剤を投与する。

 

お前何やってる、こんなもん打ったら・・・。
山引は興奮剤を打った係員を牢屋の中に
投げ入れた。その中には男が一人いた。

 

興奮剤はすぐに効果が現れ、男同士で
激しくヤってしまった。こうなったらもう止まらない。

 

こんなに早く薬の効果が出るとは・・・。
楽しみながら見ている山引。

 

ほんのわずかの量を注射しただけで我を失う
ほど性欲が劇的に昂進する薬、
こんな薬聞いたこともないですね。

 

食糧人類 

 

この施設を運営してるのは単独の企業
とかのレベルではなさそうですね。

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 5話感想

生殖種のいる部屋に行った伊江たち。
生殖種の姿はかなり恐ろしいものがありますね。

 

子どもをたくさん産むことは、飼育場にいた
巨大生物たちの重要な食糧にもあるので
それだけ生殖種は重要なんだと思いました。

 

おんな1人で20人もの子どもを産ませるなんて
ちょっとひどすぎです。

 

山引の趣味の悪さも光りました。

 

>>食糧人類 6話ネタバレへ

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system