【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 38話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 39話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 38話ネタバレあらすじ

講演旅行から帰宅する桐生教授。

 

長い講演旅行もやっと終わった・・・。
私の研究は、海外の研究者に高い評価を
受け、当然有名大学や一流企業研究所
から数多の引き抜きのオファーがあった。

 

「100年に一度の頭脳」と称賛されるほど
だった。

 

問題は拠点を海外に移す場合、山引を
連れて行くべきかどうかだが・・・。

 

桐生教授が研究室に戻ると学生がザワ
ついていた。一体何が・・・。

 

お前ら何をしているんだ!
来てたんですかぁ、教授。

 

生徒たちは、桐生の功績が山引のおかげ
だと知っている。

 

食糧人類ネタバレ

 

桐生は、山引が作り出した目玉の生物
をみた。目が一つしかないようだが・・・。

 

キャベツ食べるかな?
目玉の生物は口を開けてキャベツを食べる。
気色悪い生物に桐生が青ざめる。

 

あーお御父さんおかえりなさい。
これキメラのきーちゃんです。
これは全く新しい人間です。

 

良く見ると結構可愛いでしょ!?

 

食糧人類ネタバレ

 

桐生はブチ切れてしまった!

 

こんなモンが人間であるハズねーだろ!
なに考えてんだテメーはよ!!

 

この分野は特にこういう倫理に触れるような
研究は一発でアウトなんだよ!

 

お前らいいか!!こんなに頭数揃えやがって
なんで誰も止めないんだよ。
全員無能か!?

 

俺を誰だと思ってやがんだ、
遺伝子工学の桐生だぞ!
100年に一度の頭脳だぞ!!

 

こんなモン作ったのが学会にバレたら
追放されるじゃないか。
コイツを今すぐ始末しろ!!

 

食糧人類ネタバレ

 

しかし、生徒は始末するのをためらう。
きりゅの功績は山引一人でつくった。
誰も山引に行いに反対するものはいない。

 

その夜、桐生は謎の生物を始末しに
やってきた。
私の研究所でこんなことがあってはならん。

 

始末しようとしたそのとき、謎の生物が
涙を流してやめてください、死にたくない
と桐生に話しかける。

 

食糧人類ネタバレ

 

ためらう、桐生だが謎の生物の命を奪った!

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 38話 感想

山引のおかげで100年に一度の頭脳と
言われるまでになった桐生。

 

しかし、生徒の信頼は完全に失い、山引が
生徒全員を引き付けてしまいましたね。

 

もはや桐生よりも山引の方が断然天才!

 

桐生はこのあとどうするのか見物ですね♪

 

>食糧人類 39話ネタバレへ

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system