【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 36話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 37話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 36話ネタバレあらすじ

久しぶりですねー、桐生教授♪
来るなっ、来るなっ!!

 

そんなこと言わないでくださいよ〜御父さぁん、
うううう、来るなったら来るなっ!

 

食糧人類 

 

来るな来るな来るな、この悪魔めぇぇぇ!
また僕をバカにしたな!!

 

時はさかのぼり、山引が学生の頃・・・

 

という訳で君の論文読ませてもらったが
なかなか面白かったよ。
山引くん・・・だったかな?

 

桐生先生の講義もちょっと面白かったですよ。

 

食糧人類 

 

「ちょっと」ね・・・そりゃドーモ。

 

んで、この研究室を希望したってことは君も
生命の起源に興味があるの?

 

いえ、ここの研究室色々と設備が充実してる
んで、まっここでいっかなーっと。

 

へぇ、ウチは厳しいからな!

 

 

ただいまー・・・。
自宅に着く桐生。自宅には娘が一人。

 

研究者ならば一生に一度だけ訪れる絶対に
モノにしなくてはならない山。まさにその頂に
確実に指をかけている。

 

わかりやすい成果さえあればノーベル賞も夢
ではないのだが・・・。

 

パソコンをつけると山引からメールが届いていた。
慌てて山引に電話をかける桐生。

 

山引か!メールのアレ、いつ見つけたんだ!?
今ちょっと取り込み中なんでまた後日。
電話からは女の声もきこえた。

 

いやいや今教えてくれ!!
じゃあアレは先生に任せますんで、なんなら
先生名義で発表しちゃってください。

 

どれだけ世間しらずなんだ・・・。
正直驚いた、あの世間知らずがこんな発見を
するなんて、そして事の重大性に気付いてない。

 

発見は私に高い評価と名声を与えてくれた。
どうやら私にも運が向いてきたようだ。

 

翌日、桐生が研究室に向かう。すると中から
ハダカの男が飛び出して行った。中には服を
切る山引の姿が・・・。

 

「コイツ、男女問わないのか?」

 

桐生先生、研究ザックリとまとめてメールした
んで読んどいてくださいね。
疲れたから帰りまーす。

 

なんだなんだ、完璧じゃないか!!
もしかして俺は金の卵を産むガチョウを捕まえ
たのかもしれん・・・。

 

事実、山引が来てからウチの研究室は
みるみる成果を上げている。

 

相変わらず常識が通じないが多少の粗相は
目をつぶろうじゃないか。
何もガチョウを殺すことはないのだ。

 

桐生の娘が研究室にやってきた。どうやら
忘れ物を届けてくれた模様。そこに山引が
やってきた。

 

食糧人類 

 

雨に濡れたといって上半身ハダカの姿で・・・。

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 36話 感想

食糧人類36話は、山引が学生時代の話です。
山引が気流を御父さんということ、桐生が山引
を悪魔と言ってる意味がわかりました。

 

桐生の娘を山引が手にかけたということでしょう。
それなら意味が通じます。山引の性に対しての
考えは奇妙ですが、確実に娘に手出してます。

 

山引は奇抜ですが頭脳は相当です。桐生を
完全に超えてます。それにしても桐生の山引
を恐れすぎる姿は不明ですね。

 

あそこまで恐れる理由はまだわかりません。
悪魔というくらいですからもっと酷いことをして
いることは間違いありません。

 

37話にも注目していきたいと思います。

 

>>食糧人類 37話ネタバレへ

 

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system