【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 35話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 37話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 35話ネタバレあらすじ

今日で楽にしてやるよ、兄弟!
伊江たちを救うために現れたナツネと山引。

 

ナツネVS夕凪の会の対決が今始まる!

 

ナツネ一人に対し夕凪の会の人体改造人間
が複数で襲い掛かる。しかし、夕凪の会が束
になっても増殖種のナツネにはかなわない。

 

ナツネは次から次へ人体改造人間を切り刻ん
でいく。夕凪の会は全く歯がたたない。
その光景を見ている桐生。

 

大したモンですねぇ〜、牛刀一本でよくここまで
頑張りました。ですが、そろそろ・・・。
ふふっ、お疲れさまでした!!

 

食糧人類 

 

ナツネの右わき腹が斬れる。しかし、何がおこった
のか全くわからない。しかし、伊江は何がおこって
いるのかすぐにわかった。

 

伊江たちを襲った透明の人体改造人間だ。
透明の改造人間から攻撃を受けるナツネ。

 

それを矢先に複数の人体改造人間から取り
囲まれて集中攻撃を受ける。
それを見て笑う桐生。

 

そうそう、いきなり頭部はイケません。
彼は貴重な貴重な増殖種です。
殺してしまっては元も子もありません。

 

しかし、それでもナツネは夕凪の会を倒していく。
形勢は逆転!ナツネは自分の肋骨を折り、骨
をブチ刺していく。

 

食糧人類 

 

ナツネにかなわないと感じた人体改造人間は
戦う気をなくし逃げ腰になっていた。

 

ど、どうした貴様ら!なぜ戦わん!
それでも誇り高き夕凪の会の会員かぁ!!
なんのために改造手術を施したと思ってる!

 

山引が地面に落ちた人体改造人間の手を
取って血を吸う。血の味を確認して吐き出す。

 

これ、ただの人間の血じゃないですかぁ。
この人たち遺伝子は全部そのままでただ縫い
合わせただけ!?

 

なんかセンスが全然ないなぁ・・・。
この垢ぬけた感じ、覚えてる気がする・・。
思い出したぁ、桐生教授だぁ!!

 

やっどうも失礼しました。
く、来るな、悪魔めっ!!

 

えっ、どうしてですか?お義父さぁん♪

 

食糧人類 

 

どうやら桐生は山引のことを知っていたようだ。
山引は最初は桐生が誰かわからなかったが
お粗末な改造手術で思い出したようだ。

 

しかも、桐生は山引の義父だった!!
食糧人類、この先の展開はどうなるのか!?

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 35話 感想

ナツネVS夕凪の会、楽しみにしていたバトル
が始まりました。結果は予想していた通りと
言うか、ナツネのほぼ圧勝です。

 

食糧人類という漫画は、施設の巨大生物や
今回の夕凪の会をバッタバタと倒していく所が
快感でたまらないですね。

 

今回もナツネの勝利に終わりそうで良かった。
今までナツネが注目されていましたが山引も
相当な人物だとわかるような話でした。

 

山引はただの変人じゃないってことです。
桐生が悪魔と言った意味が今後明らかに
なっていくものだと思います。

 

>>食糧人類 36話ネタバレへ

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system