【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 3話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 30話

 

Sponsored Link

 

食糧人類 3話ネタバレあらすじ

次々と人間が化け物の食糧として食されていく

 

後ろに一体何がいるんだ!
来るな来るな、どっか行け。
動いたら殺されてしまう、伊江は必死で耐える。

 

ナツネは巨大生物の触手に体中さらわれるも
微動だにしない。この人は一体何者なんだ!

 

食糧人類 

 

巨大生物は、たくさんの太った人間を食糧とし
満足して部屋を出て行った。

 

そのあと、二人の清掃員が入ってきた。

 

あの幼体ずいぶん食い散らかしたなぁ、
よっぽど腹減ってたんですかねー?

 

食糧人類 

 

なんだか可愛そうだな、
コイツらこの先、幼体の食糧になるか解体される
かのどちらかだろう、家族とかもいたと考えると
なんだか気の毒に思えてくるなぁ〜。

 

コイツらが捕まって殺されるから俺たちや
その他大勢がこうして生きられるわけじゃない
ですか。コイツらに感謝すべきだと思うんスよね〜。

 

2人の清掃員が話をしているときに山引とナツネ
が襲い掛かる。強引に清掃員の服を奪い、例の
液体を口にムリヤリ入れる。

 

食糧人類 

 

冷たくておいしいでしょ!?
うわっ、その液体を飲んでしまったら・・・。

 

ナツネももう一人の係員の口に液体を入れる。
うっ、うまいっすね、コレ

 

食糧人類 

 

清掃員たちは、思考停止して液体に夢中に
なってしまった。

 

あーあ、こうなっちゃ仕方ないですね。
奪った服を着る山引とナツネ、
さてと、ここから脱出しましょうか!!

 

Sponsored Link

 

食糧人類 3話感想

ナツネの微動だにしないメンタルの強さは
すごいですね。巨大生物の触手が体中に
巻き付いた状態になったら冷静でいられる
はずがありません。

 

とりあえずこの絶対絶命の危機を乗り越えた
ことにホッとしています。このあともたくさんの
困難が待ち受けていると思いますが・・・。

 

清掃員の服を奪い飼育場から脱出しようと
するナツネと山引。この後の展開はとても
気になりますね。

 

>>食糧人類 4話ネタバレへ

Sponsored Link


inserted by FC2 system