【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 26話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 37話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 26話ネタバレあらすじ

食糧人類 
あれ〜、ここさっきも通ったような・・・。
オグっちゃん本当に大丈夫?
ままま、任せておけっ!

 

伊江とオグラ、カズの脱出チーム。
天井づたいに脱出ルートを模索する。

 

ちゃんと行かないとさっきの薬を飲むこと
になりますよ!
うるさい!黙ってついて来い!!

 

薬とは、山引からもらったもの。
施設の職員に捕まった時にあれこれ
話してしまう前に一瞬にして死ぬことが
出来る薬である。

 

山引曰く、捕まって余計なこと話して
しまうぐらいなら死んでください、とのこと。

 

食糧人類 

 

施設の中は迷路同然、脱出は厳しい。

 

人間の繁殖や増殖種の研究開発を
行っているA地区にやってきた。
子供を産みまくる生殖種もいる。

 

おぞましい光景を目の当たりにしながら
伊江たちは天井裏をつたって先へ進む。

 

くそ、一人ぐらい助けられないかな。
余計なことは考えるな。
ここはあんな女でイッパイだ!
助けようとしてもキリがないぞ!

 

心優しい伊江だが何も出来ない自分に
やりきれない思いを抱えながら先へ進む。

 

牢屋の中に捕らえられた3人の男、
伊江たちの存在に気づく。

 

俺たちも助けてくれぇぇ!
おい、無視するんだ、早くいくぞ!!

 

テメェ、コラ、自分だけ逃げる気かよ。
シカトしてんじゃねーぞコラ。
大声出すぞ、職員が駆けつけてお前ら
全員捕まんぞ!

 

食糧人類 

 

捕まりゃお前らも生き餌になるからな。

 

状況があまりよくない。
オグラは、仕方ないと男たちのいる場所へ
おりることにした。

 

男たちと話してみるとどうやらもともとは
職員だったようだ。職員が牢屋に入れられた
いきさつを話した。

 

食糧人類 

 

すると後ろから恐ろしい表情をした何かが
にらみつけていることにカズが気づく!

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 26話感想

伊江とオグラ、カズの脱走チームの話ですね。
頼りない3人なので大丈夫か?と不安に
なりながら読んでました。

 

やはりナツネと山引がいないのは大幅な
戦力ダウンと言わざるを得ません。

 

脱走途中に牢に入れられた人たちと
交流をするのですが、最後に登場した
怪人というかゴリラのような顔が気になります。

 

新しい敵なのか、それとも・・・。
次の話で明らかになると思いますが、恐ろしい
終わり方をしました。

 

>>食糧人類 27話ネタバレへ

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system