【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 23話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 32話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 23話ネタバレあらすじ

本当ならこんなものではなくもっと強い薬を
上げたいのですが・・・。
薬は許可がおりていない。

 

これから巨大生物に食される17人の施設員。
お酒で少しでも傷みが和らげばと和泉所長は
食糧になる施設員にお酒を渡す。

 

食物連鎖 

 

お酒を飲む施設員たち・・・。

 

それでは準備が出来ましたのでご移動願います。

 

沼田さーん!岩下ー!!春田さーん・・・。
さよなら、また会おうなぁ!!

 

残ったもの、食糧になったものお互いに挨拶を
かわす。これから巨大生物に食べられるものは
涙を流す。これで死が確定するのだから・・。

 

これで臨時総会を終了とします。
なお、これからの動画の視聴は自由となります。

 

食物連鎖 

 

そして、餌食になった施設員たちが巨大生物に
一瞬で食べられる。
その動画をみている和泉所長と若い青年。

 

この動画を見ているとね、あの方を殺した犯人
たちへの怒りが湧いているというか、どうしても
やりきれない気持ちになってしまう。

 

怒りは膨大な熱量を生むがそれは瞬間的な
ことにすぎん、常に維持することを心がけねば。

 

で、これからどうします。
もちろん悪い狐は狩り出しますよ。
狐の数は分かっているだけで4匹!

 

おそらく集荷場から逃げ出したんでしょう。
施設内の防犯カメラに写っているともしらず・・・。

 

若いですね、全員10代でしょうか?
特筆すべきは前髪の長い男だ。
その男があの方を直接手にかけたんだが、
ちょっとこちらの動画を・・・。

 

食物連鎖 

 

そこには、ナツネが巨大生物の体内を切りさき
食いちぎられた下半身が再生される姿が!
ナツネが完全な増殖種であることに気づく。

 

増殖種の開発に成功したことは医療部の報告
には出ていない。
しかし、6年前妊娠中の被験者の脱走事件の
息子が増殖種であった。

 

なんとしてもナツネを捉えねば!
増殖種の安定供給こそが人類の悲願!
あの方たちの要求にも応えられる。

 

そうすればこれ以上無辜の命を、犠牲を最小限
に抑えることが出来る・・・。
実はもう彼らに声を掛けてあります。どうぞ。

 

食物連鎖 

 

お声がかかるのをお待ちしてましたよ、所長殿!

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 23話感想

施設員側にも新しい動きが出てきました。
増殖種のナツネ含む脱走者を捉えることに
躍起になってます。

 

これからの展開はまったく想像が出来ません。
それが食糧人類の面白いところでもあるのですが
伊江たちと施設員、巨大生物たちが今後
どういう絡み方をするのかにも注目です。

 

主人公の伊江の影もだんだん薄くなってきて
ますが、そろそろ本当に活躍してほしいですな。

 

>>食糧人類 24話ネタバレへ

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system