【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 21話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

>>今すぐ食糧人類を読む<<

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
配信サイト

コミなび
(android / iPhone対応)

最新話 28話

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

 

>コミなびで無料試し読み

 

サイト内、「食糧人類」で検索!

 

食糧人類 21話ネタバレあらすじ

巨大生物に下半身を食いちぎられたナツネ。
しかし、ナツネが立ち上がった。

 

増殖種のナツネは、中枢神経を破壊しない
かぎり何度でも自分の身体を再生できる。

 

足元がふらつき倒れそうになるナツネを山引
がそっと受け止める。

 

食糧人類 

 

ナツネのことを小倉に頼み、山引は倒れた
巨大生物の観察を始めた。

 

君のここはこんな風になってたんだ〜♪

 

目、口、ナツネが切り裂いた胴体の中など
隅々までチェックする。悪趣味の山引に
とっては、この上ない楽しみのようだ。

 

食糧人類 

 

山引が楽しんで巨大生物を見ていたら
係員が駆けつけてきた!

 

し、死んでる!!!

 

係員が、巨大生物が死んでるのを見て驚く。
山引たちは係員に見つからず間一髪その場
から逃れることに成功した。

 

伊江がナツネに話かける。

 

俺は伊江、地元の高校に通ってる高3。
家族は、お父さん・お母さん中二の弟が一人。
昔から一回風景とか見ると覚えちゃうし絵も
好きだから美術部に入った。

 

好きな女子は、バレー部の中本さん。
まだ告白してない、
中本さんには彼氏がいるし・・・。

 

食糧人類 

 

これで俺の隠し事はなくなった。
お互い隠し事はゼロにしよう!
ナツネ君、君は一体何者なんだ!?

 

普通下半身がちょん切れたら死んじゃうだろ。
なんで死なないの?
それに死んじゃうどころか新しい脚まで。

 

ナツネ君の話、俺にも聞かせてよ。

 

伊江は自分の秘密を打ち明けてナツネの
ことを知ろうとした。どうでもいいような話だが
伊江にとっては勇気を振り絞って話したこと。

 

俺はナツネ、今年で6歳だ!

 

一方、施設内では、巨大生物が殺害された
ことが知れわたる。その責任を施設員の命との
引き換えを巨大生物が要請してきた。

 

その人数は、なんと17人!

 

食糧人類 21話感想

ナツネの足が再生しました。
臓側種のナツネは中枢神経を破壊
されないかぎり何度でも再生出来ます。

 

巨大生物との唯一の対抗手段と言っても
いいぐらいです。早く巨大生物たちをぶち
のめすところが見たいですね。

 

食糧人類の今後がワクワクして楽しみです。
山引は相変わらず悪趣味ですが、山引も
なかにありそうです。

 

とにかく巨大生物を早くぶちのめしてほしい。
そんな気持ちでいっぱいです。

 

>>食糧人類 22話ネタバレへ

食糧人類 試し読みはこちら

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内、「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中。
食糧人類読むならコミなびで決まり!

inserted by FC2 system