【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 16話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 30話

 

Sponsored Link

 

食糧人類 16話ネタバレあらすじ

ブチ殺してやる、かかって来い!

 

ナツネと巨大生物の1対1の戦い。
ナイフ一つで巨大生物に立ち向かうが
どうみても勝ち目がない。

 

ナツネは巨大生物に腕一つで体を軽々と
持ち上げられてしまった。
握りつぶされ口から大量の血を吐くナツネ!

 

 

 

巨大生物はナツネの下半身をパクリ!
一口で食いちぎった。
ナツネは食糧となり食べられてしまった。

 

これでわかっただろう。
生身の人間がヤツらに勝てるなんて絶対ない。
ヤツらにケンカ売るなんて無謀すぎる。

 

そんなこと言われなくてもわかる。
なんであんなことを・・・。

 

ここから早く移動しよう。
早く動かないと人が来て俺たちの存在がバレる。

 

その場から移動しようとする伊江たち。
しかし、先ほどから巨大生物の様子がおかしい。
横になってモゾモゾしている!?

 

 

 

すると巨大生物の中から皮膚をナイフで突き破り
ナツネが飛び出してキター!!
食糧となり食べられたはずなのになんで!?

 

Sponsored Link

 

食糧人類 16話感想

ナツネと巨大生物との対決。
やはり巨大生物にやられてしまいました。

 

ナツネは食糧人類の重要人物なので
こんなところで終わってしまうのかと悲しくも
なりました。

 

しかし、巨大生物の中からナツネが
飛び出して来たときなんで!?
という驚きの気持ちしかありませんでした。

 

ただ、どうみても下半身は巨大生物に
持っていかれてるので上半身だけで今後
生きていけるかと言えばNOでしょう。

 

このあと想像も決して想像できないような
展開が待っているのかもしれません。
ナツネの運命はどうなってしまうのか!

 

食糧人類、最高に面白くなってきました。

 

>>食糧人類 17話ネタバレへ

 

Sponsored Link


inserted by FC2 system