【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 1話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 32話

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 1話ネタバレあらすじ

お店でチキンナゲットを食べる伊江とカズ。
伊江はチキンナゲットが大好きな青年である。

 

食糧人類 

 

お前さぁ、その肉何か知ってる?
このテの店は「ピンクスライム肉」を使ってるね。
捨てるしかないクズ肉を集めて洗濯機へ
ブチ込んで劇薬で消毒して挽き肉にして・・。

 

お客様!
他のお客様もいらっしゃいますので
お静かにお願いいたします。

 

お店の店員に怒られる伊江とカズ。
お店を出てバスに乗り込む。

 

外、暑いから出るのしんどい。
それにしてもなんだよ、コレ。
これで3月だぜ!

 

食糧人類 

 

地上で住めるのは100年前の1000分の1に
までなっており、温暖化が深刻化していた

 

WEB NEWS
日本がまたも最高気温記録更新
異常気象に関する研究に進展!?
全国各地で集団失踪事件が多発!!

 

気が滅入るよな、
ただでさえ人口減ってんのに、この世界が
滅びそうなニュースばかり・・・。

 

カズは滅びそうな世の中で気象学者
目指していた。

 

地球の未来はお前に任せるよと言ってカズ
の方を見る伊江。するとカズは眠っていた。
まわりを見渡すとバスに乗っているひと全員
も眠っていた。

 

バス内に睡眠ガスがまかれたようだ。
伊江は、マスクをしており睡眠ガスの効果が
まだあらわれていない模様。

 

運転手に状況を確認しにいく伊江、
しかし、運転手はガスマスクをしており
仕組んだのが運転手だと気づく。

 

食糧人類 

 

伊江も気を失い目が覚めると、そこは
人が敷き詰められたトラックの上だった。

 

食糧人類 

 

な、なんだココは!!
驚く伊江、状況がよくわかっていない!?

 

生きた人間の手によって気絶した何体
もの人間を解体していた。

 

あぁー、君目覚ましちゃったの!?
ココからは絶対に逃げらんないから
覚悟しといた方がいいよ。

 

そういって、伊江はある施設に移動
させられた。そこは、ブクブクに太った
人間たちの姿が・・・。

 

垂れ下がったチューブみたいなものを
全員吸っていた。そこにはカズの姿もあった。

 

食糧人類 

 

カズ、こんなとこでなにしてんだよ!
そんなことよりコレ飲まねーか。
スンゲーウメェぞ、、

 

なんだこの水、いやジュースか、
何かの果実みたいな甘い匂いがする・・・。

 

クソ、蒸し暑くて喉が渇いて、
一口だけ・・・。

 

ダメだ、飲むな!
伊江は後ろから何者かに押さえつけられた。
アレは、飲む者の思考を抑制するらしい、

 

一体、何なんですかここは・・・。
ここは飼育室らしい、人間のね!!

 

SPONSORD LINK

 

食糧人類 1話感想

謎がひそめく施設内で壮絶な光景を目に
する食糧人類・主人公の伊江。
とても壮絶的でした。

 

なぜ人間が飼育されているのか?
ブクブクに太るまで一体何のためなのか
とても疑問に思います。

 

この漫画は、人間が食糧を奪いあうという
より人間が何かの食糧となるという設定で
物語が進んでいるようにも思えます。

 

疑問ばかりが残りますが、今後の食糧人類
の展開が気になります。

 

>>食糧人類 2話ネタバレへ

 

SPONSORD LINK


inserted by FC2 system