【食糧人類】漫画ネタバレと感想まとめ

食糧人類 特別編 2話ネタバレ

人類生存を賭けた食物連鎖パニック!

食糧人類

食糧人類ネタバレ

目を覚ましたとき、僕は食糧になっていた!

タイトル名 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
最新話 37話

 

スポンサードリンク

 

食糧人類 特別編 2話ネタバレあらすじ

知ってる?西島君。
日本では年間10万人程度の行方不明者が
出るんだってよー。

 

そのうち80%は見つかんだってさ。
でも残りの20%は出てこないってよ。
あーあ、俺も蒸発してぇー。

 

しろしろ、蒸発でも水蒸気爆夏でも
勝手にやってくれ。

 

オイ、早くしろって!
そしてその不愉快な面を二度と見せるな!
お前バイトだからってチンタラしてんじゃねーぞ。

 

大津さぁん、あのー今さらですけど・・・。
ここで作ってる物ってなんですか?
やっぱジュースとかですかね。スポドリとか?

 

それとも薬か何か?

 

ココで俺が作ってんのはな・・・。
来週の菊花賞のための軍資金だ。
いやいやそーゆーことじゃなくて。

 

オッサンから「社長に聞け」というありがたい
お言葉を頂いた。馬に蹴り殺されろ!

 

しかしよくわからんよなー、というのも
普通ジュースにせよなんにせよ、こーゆー工場で
作られる物は出荷されるときボトルに詰められて
出ていくのに、出ていくときはタンクローリーに
入れられて出ていくんだよな。

 

万里の頂上づくりでさえ作業内容を伝えて
動機の維持に努めたって話だ。作業員に何
作ってるか把握させた方が作業効率が上がろう
ってもんだろが!まぁいいけど・・・。

 

食糧人類 

 

タンクローリーから液体が漏れる。
そこにたくさんの猫が群がってその液体を飲む。
なんだ、そんなにうまいのか?

 

謎の液体を飲んだ猫はあっという間に激太り
状態になり、そして死んでしまった。

 

イヤ、本当にすごいんですよ大津さん。
ビックリするような太った猫がゴロゴロいるんです。
どう見てもアレは昨日アレをナメたのが原因。

 

西島君、根も葉もないことばっかいってると、
風評被害でうったえられるんだからな。
しっかりしないと来年も浪人しちゃうゾ!

 

上等だ、訴えられるなら訴えてもらおうじゃ
ないか、コッチは証拠を集めるまでだ。

 

目を盗んでペットボトルに詰めてきたんだ。
といったわけでお前には実験台になってもらう。
悪く思うなよ。

 

西島はネズミに謎の液体を飲ませる。

 

しかしながら勉強もせずにこんなことをしてて
良いのだろーか・・・。

 

マ、マジかよ・・・。全部あけちまった。
そして、でっかくなってる。
こんなことあんのか?

 

大津さん、納入先に行くんですよね。
俺も行ってイイっすか?

 

あんな超高カロリーでアホみたいに依存性
の高い物、どこでどうやって誰が使うんだ?
とにかく気になる・・・。

 

えっ、ココは確か使用済みの核燃料を
処分する場所、なんだってこんな場所に。

 

大津さん、遅いな・・・
ちょっとだけ散策に・・・。

 

西島は太った人間たくさんいる部屋を
見つけた。そこには垂れ下がったチューブから
例の謎の液体を飲む人間の姿が!!

 

食糧人類 

 

西島君、見たのぉ。
ダメだよぉぉ、勝手に動き回っちゃ!

 

いろいろなことがわかった、けど、、
もう・・どうでもいいんだなぁ。

 

食糧人類 

 

西島は謎の液体を飲みぶくぶくに
太っていった・・・。

 

スポンサードリンク

 

食糧人類 特別編 2話 感想

謎の液体製造する青年のストーリーを描いた
話でした。1話に続き別の視点から食糧人類
が描かれていて本当に面白いです。

 

話としては短いですがコンパクトにまとまって
いてとても良いですね。食糧人類の本編とは
違った視点のストーリー、面白いです。

 

食糧人類の特別編もこれからどんどん出して
行ってほしいなと思います。

 

食糧人類はメガヒット作品だからこういう
展開の持って生き方も出来るんでしょうね♪

 

>食糧人類を無料で読む方法へ

 

 

 

スポンサードリンク



inserted by FC2 system